GUNMA TOYOPET RECRUIT STORY 群馬トヨペット・リクルート ストーリー

Message for you on upcoming year, 2016 from Gunma Toyopet.

2016年の群馬トヨペットが、来年のあなたに贈るストーリー

新入社員

#0 プロローグ

2014年の春、私たちは晴れて
群馬トヨペットに入社しました。

そして、その年の新聞広告では、
私たち新入社員をフィーチャーして、
出発 → 加速 → 停止 → 追越という
交通標識にかけたキーワードで
4つのストーリーが展開されました。

入社して一年後、私たちは
どんな顔つきになったでしょうか?
一年を通して成長していく様子が
ご覧いただけます。

温かさ、情熱、厳しさ、悔しさ、喜び・・・
様々な感情を覚えながら
充実した日々を過ごしてきました。

車が好きな方、人が好きな方、夢をお持ちの方、
こんな社会人生活はいかがですか。
もしかすると次の主役は、あなたかも?!

#1 出発

5 May

車のいいところは、選択肢が自由なところ。
誰と何処にどんな車で行こうか・・・
考えるだけで夢が膨らみます。

私たちは、そんなお客様の夢を叶えるために
今年度、群馬トヨペットに入社しました。

お客様の夢をたくさん聞かせてください。
そして、そのお手伝いをさせてください。

それが、私たちの夢です。

解説
ぎこちない笑顔に
不安とやる気を
たっぷり詰めて
故郷の景色と空に
思いを馳せました。
第一弾!!
はじめての事だらけで
緊張の毎日でしたが、
たくさんの研修の中で
同期の仲間と
高め合いながら
新社会人としての基礎
を身につけました。
新入社員

加速

7 July

群馬が好きです。
車が好きです。

その二つに向ける情熱は、
先輩たちにも負けません!

群馬のお気に入りスポットはどこですか?
どんな車でお出かけしたいですか?

お客様の「とっておき」を
聞かせてくれませんか?

群馬と車に
暑苦しいほどの愛情を。

真っ青な空に突き抜ける
入道雲のように、
モリモリと成長中です。

解説
夏真っ盛りに 似つかわしい、 前だけを見て がむしゃらに 猛進する気持ち を表しました。 それぞれが紹介する 車と群馬県内の お出かけスポットも 必見です。
第二弾!!
未知数の可能性を 信じて、毎日必死で 駆け抜けた時期。 たくさん汗をかいて 美味しいビールを飲む。 社会人の醍醐味も わかってきました。

群馬と車の話、しませんか?

僕たちの県内の
お気に入り
スポットです。
あなたのとっておきは
どこですか?

新入社員
86と赤城山をドライブ

涼しさと気持ち良さを感じる赤城山の空気が好き。
缶コーヒーをお供に、少し窓を開けて風を感じながら山頂を目指す。とっておきの至福時間。

アクアと富士見峠で星空観察

見上げると満点の星空。見下ろすと高崎市と前橋市の夜景。
どちらも綺麗で、眺めていると時間を忘れます。星空と夜景が好きな人にオススメ!

SAIと万座ハイウェイをドライブ

大切な人と一緒に、新緑のワインディングロードをドライブするのが最高の時間・・・!

アルファードと水上でアクティビティ

休日はたくさん遊んでリフレッシュ。友達とワイワイ、ラフティングやバンジージャンプにチャレンジ。
水上は豪快な遊びを体験できるのがいい!

マークXと上ノ山公園で夜景

夜景や紅葉が綺麗でよく行きます。好きな人や友人と語り合える、僕にとって大切な場所です。

プリウスと榛名湖でバーベキュー

家族や友人と、緑の中で美味しいものを食べるのが楽しみ。
帰りがけ、湖畔でゆったりと星空を眺めると、明日への活力ももらえます。

ハリアーと関越自動車道をドライブ

辛いことがあったときは、無心で車を走らせます。
お気に入りの音楽を聴いていると、自然と元気になれちゃう。私のパワーの源です。

ラクティスと草津で温泉巡り

休みの日は、祖父と一緒に温泉に。美味しいものを食べて、ゆっくりお湯に浸かる。
学生時代に送り迎えをしてもらった恩返しになればいいな。

番外篇 僕たちのロック

9 September

1. 車に乗ると、
  歌ってしまいませんか?
 
  軽快なスピードにのると
  そこはもうステージの上
 
  心地いいスピーカー配置と
  ほどよい空間のエコーに
  気分は高まり
 
  お腹の底から思う存分、
  シャウト、シャウト!
 
  それは最高にハッピーで
  気持ちのいい時間
 
  信号待ちで、
  歩行者と目が合うと
  ふと我に返ります・・・

2. 僕たちは、
  お客様のそんな時間を
  大切にしたくて
 
  日々、一人ひとりの
  「心地いい」に応えるため
  お客様の想いに添った
  ご提案を心がけ
 
  安全かつ快適に
  走行していただけるよう
  メンテナンスを入念に行い
 
  ショールームからのお帰りに
  気持ちのいい時間に戻れるよう
  全力で心の声に
  耳を傾けています

3. スタッフはみんな、群馬が大好き
  車はもちろんのこと、車に乗る人も好き
 
  最高のサービスをご提供できるよう
  バンドマンさながらの
  チームワークと情熱で
  これからも群馬のドライブを
  盛り上げていきます

  作詞・作曲:群馬トヨペット

解説
ドライブ中の車内の 空間を大切にする 群馬トヨペット。 ついつい歌ってしまう ドライブの気持ち良さと それを実現するスタッフの チームワークを 歌の歌詞で表現しました。
番外編!
ちょっぴり
恥ずかしかったけど
チームワークの良さが
伝わるように
バンドマンを
演じました!
新入社員

#3 停止

10 October

先輩やライバルの背中を見て
時には、立ち止まることもある。

何年も積み重ねてきた経験や
変えようのない事実に
打ちのめされることもある。

でも私たちは決してくじけない。
いつか、追い抜かすそのときまで
立ち止まることを恐れずに。

その熱い思いを、
受け継いでいけるように。

解説
入社から半年が過ぎ、 無我夢中で業務を覚えた 時期を通り越し、 はじめての壁に当たったり、 自身の成長を客観的に 見つめ直したりする時期。 各専門職に踏み込むことで 実際に感じた壁や 気づかされたこと、 切磋琢磨する様子、 それらを乗り越えるために 必要な強い思いを リアルに綴りました。 「お客様の役に立ちたい」 秋曇の空の下、 もやもやとしたなかに、 一点を見つめる 強い意志を感じます。
第三弾!
まだまだだなぁと 気づくことが増えたぶん 自分自身が抱く 努力目標も増えました。 充実した日々を 過ごしています。
新入社員

ライバルは男性エンジニア

筋力を使う場面で
男性エンジニアとの差を感じて
悔しい思いをすることもある。

それでも、工具を上手に使うことで
作業できる範囲が徐々に広がってきた。

先輩にコツを教えてもらい、
一人で固いボルトを回して
重いタイヤを脱着できるようになった。

自らの可能性を決めつけたくない。
お客様に笑顔になっていただきたい
ただ、その一心で。

サービス

頼りにされる存在になるために

大きい目標ばかりをかかげていた毎日。

その一方で、先輩の背中を見て
少しずつ気づいてきたこと。

言葉遣い、電話対応、そういった
何でもないような仕事一つひとつが
お客様に提供する居心地の良さや
後々の夢に繋がっているということ。

だから、今は目の前のことを
着実にこなせるようになりたい。
いつか、どんなお客様からも
頼りにされる存在になるために。

営業

先輩は気配りのプロフェッショナル

気づかないうちに
ボーダーラインを引いて
目の前の業務だけに集中していた日々。

ある日、業務にもお客様の動きにも
職務の境界を定めずに
しっかり目を向けられている
先輩の姿にハッとした。

「気配り」のプロフェッショナルに
なれるその日まで、
細かいことから俯瞰できる目線まで
あらゆる角度で
視野を広げていきたい。

ショールームスタッフ

#4 追越

3 March

小さい頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手、マジシャン、ヒーロー・・・
私たちにも可愛らしい夢がありました。

そして十数年後、
群馬トヨペットの社員になった
私たちの憧れは、
車と群馬のプロフェッショナルとして
お客様に頼っていただける
存在になること。

お客様とお話している時、
車と向き合っている時、
着実に、過去の自分を追い越して
楽しんでいる自分を実感します。

これからもブレーキをかけずに
突き進みます。

解説
入社から一年経ち、 私たちの表情にも 余裕が出たでしょうか? 小さい頃に 夢で描いた自分と 入社当時の自分を 颯爽と追い越していく 様を表現しました。
完結!!
子供の頃の夢と 今の夢を綴りました。 今は、一歩ずつ 着実に夢を叶えていく 楽しさを味わって いきたいです。
新入社員
  • オリンピック選手 -> 誰かを感動させることができる整備士になりたい
  • プロ野球選手 -> お客様に信頼される整備士になりたい!
  • 演奏者 -> 多くのお客様に感動を与えられる営業マンになりたい!
  • 大工さん -> いろいろな作業をテキパキとこなせる整備士
  • 車掌さん -> 小さなことでも気配りができ、どんな要望にも応えられる整備士になりたい
  • 獣医さん -> お客様を惹きつけるレクサスブランドを表現できるスタッフになりたい
  • プラモデル屋さん -> お客様や職場の皆さんから信頼される整備士になりたい
  • マジシャン -> お客様に笑顔で帰っていただくために多くの資格を取りたい
  • 仮面ライダー -> 後輩に何でも教えられる頼もしい整備士になりたい
  • バスの運転手 -> 頼りになる営業マンになりたい!
  • 漫画家 -> 誰からも頼りにされる整備士になりたい!
  • 人を笑顔にする仕事 -> お客様の不安を無くし笑顔で送り出すためにトヨタ一級整備士になりたい

GUNMA TOYOPET RECRUIT STORY 群馬トヨペット・リクルート ストーリー

Message for you on upcoming year, 2016 from Gunma Toyopet.

2016年の群馬トヨペットが、来年のあなたに贈るストーリー

新入社員

#00 あとがき

2014年度新入社員の深澤です。
こうして振り返ると入社して一年間、
色んな表情で過ごしてきたんだなぁと実感します。

一年間仕事をしてきてわかったことは
お客様は一人ひとり違うということ。
そして車を買うチャンスも一期一会だということ。

だから群馬トヨペットでは、
一つひとつの出会いや機会をとても大事にしています。

どうして車を乗り換えるんだろう?
どんな車でどこに誰と行きたいんだろう?
当たり前のようなことを真剣に考えて
必要とされていることを自ら探す。

そんな会社だからこそ、
社員の個性をも大事にし、
まだ右も左もわからない私たちに
新聞広告に出演する機会を与えるといった
チャレンジができるのではないかと思います。

自由なぶん責任が付き纏うのは至極当然。
大変なこともありますが、
やりたい仕事ができますし
自信をもって取り組むことができます。

野球、フットサル、釣りの愛好会や
運動会などの社内行事もたくさんあるから
チームワークの良さも抜群。
楽しい仲間がたくさんできます。
あなたに会える日を楽しみにしています。

人事担当

#01 人事担当より

群馬トヨペットは売上高をはじめ、
販売台数、経常利益いずれも
県内ディーラーの中でトップクラスの
実績を保持しています。

この結果をもたらしているのは、
社員ひとりひとりにほかなりません。

当社では、採用に当たっての人材像を
あえて明文化していません。
なぜなら、人にはそれぞれに持ち味があり、
その原石が確かなものであれば
いくらでも輝かせることは可能だからです。

ただひとつ、
自ら考えて自ら行動できる人であることを
望ましく思っています。

車は多分、多くの人にとって住宅に次いで
人生で2番目に高額な買い物です。
しかも一般的に住宅は買い替えがありませんが、
車は乗り換えがあります。
トータルすると住宅よりも高い買い物になるかもしれません。

こうした責任ある仕事に携わるにあたって、
私たちが心がけているのは、
お客さまの豊かな生活に真に役立てる商品の提案です。

単に高額商品を販売するのではなく、
その先に描くことができる上質な時間や夢の提案です。

社内には切磋琢磨しあえる育ちあいの風土があります。
それぞれの持ち味を磨いて、活躍してほしいと思います。